2016-02

インバウンド戦略

訪日中国人を取り込んだインバウンド戦略:茨城空港の利用者を増やすポイントとは?

日本各地、訪日外国人による観光で賑わっている。 2015年は、1970万人もの外国人観光客が日本を訪れてくれました。 特に、訪日中国人数が、増加し、『爆買い』というワードも話題を呼んだと思います。 今回のテーマは、地方空港...
業界まとめ

アメリカで地ビールの人気が上昇。人気の理由は、ターゲット層の変化なのか。

今、アメリカで地ビールが人気になっています。(参照:『地ビール、米国で空前の売れ行き ざわつく大手メーカー』) 米国の地ビールの醸造所の数は、米国醸造家協会によると、15年11月で4144。 禁酒法時代前の1873年のピークの413...
インバウンド戦略

インバウンドビジネス:スマホで同時通訳と微信で集客。インバウンド重要の取り込みは、プロモーションだけで十分なのだろうか。

東芝は、インバウンド需要を取り込むのためのビジネス支援として、サービスを提供し始めました。 それは、情報通信技術を活用して、商業施設などでの集客・接客サポートをする、『トータルインバウンドサービス』を銘打って売り込んでいます。(参照:...
仕事術

グロービス流ビジネス基礎力10を読んで:成果をあげる問題解決を行うために必要なプロセス

問題解決をするための具体的な方法がわからない。 社会人になったばかりで、漠然と不安。 自分の力に全く自信がない。 このような気持ちを抱いている人も多いと思います。 グロービス経営大学院の『グロービス流ビジネス...
インバウンド戦略

訪日中国人の消費行動が「モノ消費」から「コト消費」へ:消費ニーズの分析からマーケット感覚を身につけよう

2015年の流行語大賞になった「爆買い」 2月7日〜13日は、中国の春節にあたり、たくさんの訪日中国人で、賑わっている。 百貨店や家電量販店、ドラッグストアなどでの「爆買い」に目を奪われがちだが、今回の消費傾向には、ある...
書評

【要約】ちきりんさん著『自分のアタマで考えよう』まとめ!思考法4つプロセスって?

「プロ野球ファンの年齢層が高いことが意味する今後の動向は?」 この問いに対して、どのように考えますか? ちきりん氏著の『自分のアタマで考えよう』を読んで、 「知っている」から脱却し、「考える」ためには、何が必要なの...
業界まとめ

インドネシアで和牛人気に火が付いた要因とは?拡大する牛肉需要の先にあるもの

インドネシアの牛肉市場をめぐる外食・食品企業の動きが活発化しそうです。牛角などを運営するコロライドは、今後5年で現地店舗数を8倍に増やす計画を明らかにしています。 また、伊藤ハムはニュージーランドからハラル対応の牛肉製品を供給する。(...