書評

書評

『嫌われる勇気』まとめ:自分らしく生きていくために必要なポイントまとめ

アドラー心理学は、「今」を生きるために非常に役に立つ考え方です。そんな考え方がまとまった「嫌われる勇気」をまとめました。
書評

失敗の本質を読んで:日本のビジネスマンに欠けているものと「できるビジネスマン」になるために必要なものとは?

読んだ本の紹介です。「超入門 失敗の本質」を読みました。 こんな人に読んでほしいです。 目標に向かって一生懸命頑張っている人 目標を達成するための組織づくりのポイントを押さえたい人 ざっくりと日本の戦史を押さ...
書評

書評『サードウェーブ』を読んで:世界経済を変える第3の波とは何か?

アメリカ・オンライン(AOL)創設者であるスティーブ・ケース氏著の『サードウェーブ-世界経済を変える第3の波が来る-』を読みました。 どんな人にオススメかというと インターネットが普及し、どのような未来が待っているのかを...
書評

常識を疑おう!書評:『ホリエモン ひろゆき やっぱりヘンだよね』を読んで

最近、『ホリエモン ひろゆき やっぱりヘンだよね』という本が発売され、面白そうだったので、読んでみました。 インターネット黎明期から支えてきたお二人が、普段考えていることや、考え方、「これってヘンだよね?」という常識を覆すよう...
書評

【書評】物を売るバカを読んで:ストーリーブランディングでファンを獲得するためには?

川上徹也氏著の『物を売るバカ』を読みました。 タイトルを見ると、挑発的な要素を含んだ本なのかなと思ってしまう方も多いかと思いますが、本格的なマーケティング本の1つであると思います。 今回は、『物を売るバカ』の内容を簡単にまとめら...
書評

『さよならインターネット-まもなく消えるその輪郭について-』を読んで:そんな時代で僕たちは何を考えて何をするべきなのか?

「さよならインターネット」 このワードだけを捉えると、インターネットの寵児である家入さんがインターネット業界を去るのではないかという思ってしまうだろう。 しかし、読んでみると、そのような内容ではなく、「昔のインターネット」と「今...
書評

戦略BASiCSとは?成果が出るマーケティング戦略の立て方について:「白いネコは何をくれた?」書評

マーケティング戦略の立て方が分からない。 そんな方にうってつけの本がこちら。 佐藤義典氏著『白いネコは何をくれた?』を読みました。 マーケティング戦略の立て方を小説形式で学ぶことができます。 ここで紹介してい...
書評

「ザ・プラットフォーム」を読んで。最新テクノロジーで僕たちの生活は豊かになる

尾原和啓氏著の『ザ・プラットフォーム-IT企業はなぜ世界を変えるのか-』を読みました。 マッキンゼー&カンパニーよりキャリアを始め、今までに様々な企業を経験してきた尾原氏の目線で「プラットフォーム」が持つ可能性について書かれた非常に読...
書評

「もしイノ」読んでみた:『競争』から脱却するためにどのようにイノベーションを起こしていくのか?

岩崎夏海氏著の『もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「イノベーションと企業家精神」を読んだら』を読みました。 「もしイノ」を読んだまとめとして、イノベーションを起こすために必要な要素は何なのかをまとめたいと思います。 ...
書評

『Business Model 2025』を読んで、僕たちを待っている未来について考えてみた

新しい事業を創造し、実行に移す力を身に付けたいと思い、まずは様々なビジネスモデルの理解と分析をしようということで、長沼博之氏著『 Business Model 2025』という本を読みました。 この本を読んでみると、良い意味で...
スポンサーリンク