時々役に立つブログ

ポケモンGOがかなり人気らしい。Twitterに匹敵する利用者がプレイしている

time 2016/07/11

ポケモンGOがかなり人気らしい。Twitterに匹敵する利用者がプレイしている

ポケモンGOがかなりの人気を呼んでいる。

ポケモンGOは任天堂と「INGRESS」のNiantic社がタッグを組んだ位置情報ゲーム。

位置情報を使うことで、現実世界でポケモンを捕まえたりバトルすることができる。

現実世界にポケモンが登場し、モンスターボールで捕まえるといった、今まではゲーム空間に留まっていた世界がリアル世界に反映されたのだ。

アメリカで急激にユーザーを増やしているようで、ポケモンGOのユーザー数は、Twitterのユーザー数に匹敵するほどにまで拡大しているという。

 

そこで、Googleトレンドで「Pokemon GO」の人気度を調べてみたら次のようになった。

pokemon-go-trend

  • 赤:Clash of Clans
  • 黄:Candy Crush
  • 緑:League of Legends
  • 青:Pokemon GO

人気ゲームとPokemon GOを比較した時に、Pokemon GOがどのくらい急激に人気になったかが分かるだろう。

 

では、なぜPokemon GOは人気になったのか。

  1. 広い年齢層に愛されているゲーム
  2. 位置情報を活用することで、実現した非現実的な体験ができること

ターゲット層が広く、多くの人に愛されるコンテンツなので、母数が大きくなっている点はあるかと思うが、やはり位置情報サービスを活用することで、現実世界に非現実的な雰囲気を作り上げられたのは大きい。

 

sponsored link

まとめ

こういったアプリは、観光業などとも相性が良いと思う。

例えば、浅草寺などに行くことで、手に入れられる伝説のモンスターがいたりとか、レアアイテムが手に入るとか。

なんらかの特別感を得られるような仕組みづくりをアプリ内で構築し、実際に足を運ぶ環境を作ることで、人の流れを作ることができる。

そうすることによって、今まで足を運ばなかった土地へのアクセスの間口を広めれるので、こういったスマホアプリとの連動というのは今後のキーワードになり得るのではと思う。

sponsored link

down

コメントする






カテゴリー