マーケティングの基本|儲かる仕組みを短期間で作り出す方法とは?

マーケティングの基本|儲かる仕組みを短期間で作り出す方法とは?

これからマーケティング戦略を考える人必見です!

最短で、圧倒的な売上を上げるためには?

それは
原則に則ったマーケティング力を身に付けること。

『あなたの会社がたった60日で儲かる: 稼げるマーケティングのヒント33』には、

そんなエッセンスが詰め込まれています。

 

あなたの会社がたった60日で儲かる: 稼げるマーケティングのヒント33 (REMSLILA)

マーケティングで重要な考え方をまとめたいと思います。

 

マーケティングの基本って?

視点を変えて「お客様が何にお金を払いたがっているのか、

どんなお客様があなたの商品にお金を支払うのか」という

お客様の視点に立って商品をはじめビジネス全体を設計し直す必要です。

 

成功する商品戦略とは?

  • お客さまはどんな悩みを解消したいのか?
  • どんな願望を達成したいのか?

という部分を押さえることから始まります。

そして、その悩み解消や願望達成の手段として商品を作り、

それを提供してあげれば、

売れる商品を作る上で大切な考え方なのです。m

 

価値を感じてくれるからお客様は購入する

ビジネス立ち上げにおいて、最も大切なものは「認知」と「信頼」。

スタートアップ時は認知も信頼もない状態ですが、

プロモーションをすることで、認知度を高めていくことが大切です。

 

先ずは『見込み客』を囲い込むこと

ポイントは、見込み客が検討段階に入るその前から、

少しずつ情報を提供していくこと。

そうすることで、自然とあなたのファンを作っていくことができます。

 

多くの企業が集客でつまずいている理由は、

今すぐ買いたい人だけをピンポイントで探そうとしているからです。

しかし、その商品を買うための心とお金の準備ができている人は、

市場の全体の数パーセントもいません。

そのような人をピンポイントで狙うことは、ほとんど不可能といって良いでしょう。

 

「快感を得るため」か「苦痛を取り除く」ためにお客様はサービスを購入する

その貴重なお金を一生懸命説得されたものに使おうとは思いません。

そうではなくて、ワクワクするものや、悩みを解消してくれるものに使いたいと思うのです。

 

メインターゲットの状況・ニーズ分析をしっかりとする

脳内を占めているこれらのテーマは、お客さまが今一番関心を抱いているものなのです。

つまり、これらのテーマを切り口にして、あなたの商品をアピールすれば

お客さまは自然と反応してしまうのです。

 

だからこそ、お客さまの頭の中を占領している

テーマやキーワードを抜き出す必要があるのです。

 

 

あなたの会社がたった60日で儲かる: 稼げるマーケティングのヒント33 (REMSLILA)