時々役に立つブログ

中国の越境EC市場が2018年に8兆6790億円に:拡大するEC市場と販売を促進させるために気をつけたいポイントは?

time 2016/11/19

中国の越境EC市場が2018年に8兆6790億円に:拡大するEC市場と販売を促進させるために気をつけたいポイントは?

インプレスの調査によると、2018年における中国の越境EC市場は8兆6790億円になるという予測を立てた。

中国の消費者が海外企業のECサイトから商品を購入する動きが増えている。

ekkyou-ec-china

また、日本企業による中国向け越境ECの市場規模は7956億円で4年後には2兆3559億円に拡大するという。

上のグラフから分かるように、中国の越境EC化率は全体の4%(2016年)。ということは、中国のEC市場規模は約100兆円であり、その市場規模の大きさが分かる。

 

sponsored link

B to C市場は、「天猫」と「京東商城」が全体の80%を占める

中国のB to C市場の約80%を占めているのが2大モールである「天猫」「京東商城」だ。

それぞれ、アリババと京東集団が運営しているECサイトだが、天猫の年間商流金額は20兆円。京東商城の年間商流金額は7兆円。

さらに、C to C市場のタオバオは約30兆円の売上を誇るのだから、アリババだけで50兆円規模なのだ。

中国、アメリカ、日本の EC市場を見てみると。

2016-ec-market

それぞれのEC化率を考えると

  • 中国:19.6%
  • アメリカ:7.8%
  • 日本:7.5%

2019年における各国のEC市場規模はどうなるかというと。

2017-ec-market

中国のEC市場に関しては、現規模の2倍になると予想されている。

 

まとめ

  1. スマホの普及によるあらゆる行動がスマホで完結できる社会が整備されている
  2. ライフスタイルの変化
  3. 消費者側の購買動機の変化

以上のようなポイントによって、ますます伸びてくるでしょう。

EC市場が大きくなるにつれて、供給量も増えていくだろう。それに伴い、コモディティ化がより一層進んでいくと思うし、消費者側も「品質」「価格」「流通」と言った要素で何を買うかを決定していくだろう。

そうなると、供給側もそれらの要素で優位性を確立していかなくてはならないが、そうなってしまったらレッドオーシャンに飛び込むのと同じ。

だから

  1. CTAは不足していないか
  2. ページデザインは見やすいか
  3. メッセージ(商品情報など)は正確に伝わっているか
  4. コンバージョンプロセスはシンプルか
  5. ページは最適化されているか

上記のようなポイントをしっかりと見極めて、消費者側に「ここで買いたい」と思わせるための「ストーリーマーケティング戦略」を確立していくことが重要になると思う。

sponsored link

down

コメントする






カテゴリー