時々役に立つブログ

TOEIC200点アップにコミット。RIZAP Englishを成功に導くWebマーケティングを考えてみた

time 2016/07/02

TOEIC200点アップにコミット。RIZAP Englishを成功に導くWebマーケティングを考えてみた

「結果にコミットする」

2か月で健康で、美しい体型を手に入れるための完全個室制のジムとして成功したRIZAPが今度は、英語にコミットするとのこと。

フィットネス業界での競争が激しくなるなかで、完全個室制ジムという業態で地位を確立したRIZAPの基本データをまとめるとともに、「RIZAP English」で成功するためとして、Webマーケティングの視点から自分の考えをまとめる。

 

sponsored link

2016年度3月期の売上は550億円!美容・健康分野が後押し

2016年度3月期の連結売上は、約550億円。

美容・健康分野の売上高が、約300億円だったので、RIZAPが半分以上を占める稼ぎ頭となっている。

rizap-kessan-1

rizap-kessan-3

2015年1月の時点で、RIZAPの受講者が2万人を超えていた。現在は、さらに受講者は増えているだろう。

2015年3月期と比較しても、売上高が41%増と驚異的な数字を残していることはもちろんのこと、営業利益、経常利益ともに倍増している。

 

まずは、RIZAPのコストの内訳を考えてみる。

rizap-data002

売上のうち、原価は約30%。

単純に考えると、粗利率が70%という驚異的な数字を残しているのが特徴。

 

そういった収益構造の強みから、TVCMなどの宣伝に莫大な金額の投資をすることができる。

今では、有名人がサービスを利用していたり、口コミなどによって認知度が非常に高くなってきた。

 

そのため、以前に比べると、宣伝広告費が減ったため、利益率が上昇したと考えられる。

rizap-kessan-2

 

「RIZAP English」の成功には、コンテンツマーケティングが鍵を握るのではないか

  • RIZAPの運用ノウハウ
  • ブランド力
  • PRスキル

今まで培ってきた強みを活かし、「RIZAP ゴルフ」などサービスの横展開が急速に進んでいる。

その中で、「RIZAP English」も非常に興味深いサービス。

 

健康的な身体を手に入れるということで、健康・美容分野では消費者側に視覚的に価値訴求できたことが成功の要因ではないかと思う。

 

しかし、今回は英語だ。

確かに、点数や成績などによって、成果の見える化、定量評価は可能だが、僕はコンテンツマーケティングが成功の鍵を握ると考える。

 

今まで通り

  • 有名人に実際に使ってもらう
  • TVCM

といったマーケティングは行われるだろう。

 

その他にも

「実際に受講して、外国人相手に英語が話せるようになった」というストーリー性のあるコンテンツを作成し、メディア上で発信することで、さらなる認知上昇につながるのではないかと考えた。

 

RIZAPがストックビジネス化してきて、安定的な収益を上げられる今、宣伝広告費を他サービスに投資してどのようなマーケティングを展開してくるのか楽しみだ。

sponsored link

down

コメントする






カテゴリー