時々役に立つブログ

気になったインターネット関連の記事を教えますコーナー【7/31(月)〜8/6(日)】

time 2017/08/06

気になったインターネット関連の記事を教えますコーナー【7/31(月)〜8/6(日)】

今週の気になったインターネット関連の記事を紹介します!

 

【】LINEで出前が頼める「LINEデリマ」開始、吉野家・KFCなど全国1万4000店舗で注文可(引用:「http://japanese.engadget.com/2017/07/26/line-line-1-4000/」)

LINEがLINEアプリ上で全国14,000店舗のフードメニューを注文することができる「LINEデリマ」のサービスを開始しました。

吉野家などの主要なフードサービスを押さえているので、かなり便利なプラットフォームになるのではないかと思っています。

また、将来的には日用雑貨、生鮮食品、医薬品なども取り扱っていくことも計画しているという点を踏まえると、今後ますますLINEが生活の中で重要なプラットフォームとしてのポジションを築いていくのだなというところです。

 

飲食店サービス側にとっては、このサービスは売上の「付加」になるだろうが、ニーズがある程度顕在化してきた時点で、衛生面・労務面で問題が生じる可能性もあると感じる。

なぜなら、飲食店サービス側の通常の仕事も忙しいところに、この負荷が掛かってくるからだ。

 

【】フェイスブック最高益更新スマホ向け動画広告が好調(引用:「https://this.kiji.is/263057610207854599?c=113147194022725109」)

Facebookの2017年4月〜6月の決算が発表されました。

前年同期比45%増加の93億2100万ドル(約1兆300億円)、純利益が71%増の38億9400万ドルと大幅に伸びた。売上高、純利益とも四半期で過去最高だった。

要因としては、スマホやモバイル端末向けの動画広告が好調で、Facebookの利用者も6月時点で20億人を突破(前年比17%増加)。

また、Facebook SpacesというVRを活用した仮想現実空間のサービスも展開し始めている。

まだキャッシュポイントは不明確だが、次のトレンドはこの分野であることは間違い無いでしょう。

 

【】佐川、宅配便を値上げ 大型荷物は最大33% (引用:「http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ26HN3_W7A720C1000000/」)

業界2位の佐川急便が11月21日に基本運賃を引き上げることを発表しました。

ヤマト運輸に関しても10月1日から基本運賃の引き上げを発表しており、この2社で業界の80%を占めるいるが、値上げによって業界自体が大きく動いていくのは間違いでしょう。

値上げの背景は、人手不足によるもの。

大きな影響を与えるところは、ネットショップ事業者もあるでしょう。

ただでさえ、CPOが高くなっている中で、デリバリコストも上がるとなると、LTVをあげる施策を考えなければ、日々の運営にも打撃を与えることは間違いない。

 

【】2016年度の電子書籍市場規模は前年比24.7%増の1,976億円 電子出版市場は5年後に3,500億円市場へと成長 『電子書籍ビジネス調査報告書2017』(引用:「https://www.impress.co.jp/newsrelease/2017/07/20170727-01.html」)

2016年度の電子書籍市場の市場規模は、1976億円になりました(前年比24.7%増加)。

マンガ市場が全体の80%を占めているので、1600億円くらいか。

文字もの電子書籍化が以下の理由から進んでいないと仮説が立てられます。

  1. 書店を潰すことができない
  2. 電子書籍の販売価格
  3. 日本の書籍の販売の仕組み上の問題

それでも前年度比10%以上の成長率は保っていて、スマホ世代の人がさらに増えていくと占める割合も高くなり、20年もすれば電子書籍が一般化しているのではないかと思っています。

 

【】フリマアプリ市場が3000億円突破 メルカリに続き、あの家電量販店大手も参入(引用:「http://www.huffingtonpost.jp/smartmap-enjapan/free-market-app_b_17598004.html」)

フリマアプリ市場が3000億円を突破しました。

メルカリの売上高は、150億円ほど。

また、メルカリのビジネスモデルを紐解くと、手数料ビジネスであることが分かります。

その手数料は10%だから、年間流通金額は1000億円を越えるということになり、2013年にサービスをローンチさせて短期間でここまで市場が拡大したことに驚きです。

ネットオークション市場は2000億円を超えていて、それがフリマアプリの方にリプレイスしていくのではという点と、新規で参入する企業もいる点を踏まえると、さらに市場は拡大すると思っています。

こういったプラットフォームが大きくなると、ネットショップを持つこと自体の必要性が薄れてくるので、ネットショップ業界という大きな枠がどう動くかは注目です。

sponsored link

down

コメントする






カテゴリー