時々役に立つブログ

気になったインターネット関連の記事を教えますコーナー【2/6(月)〜2/12(日)】

time 2017/02/12

気になったインターネット関連の記事を教えますコーナー【2/6(月)〜2/12(日)】

今週の気になったインターネット関連の記事を紹介していきます。

【6】ヤフー、3Q売上高は2,213億円 スマホ広告売上比率が初の50%超え(引用:「http://logmi.jp/184920」)

ヤフーの第3四半期の決算内容が発表され、売上高は2,213億円(前年同四半期ひ12.7%増)。

スマホ広告の売上比率も初めて50%を超えたとのこと。

①スマホ経由での購買行動も増え、スマホ広告によるプロモーションが効果的であり、需要が伸びている

②ペイドサーチに対するプロモーションコストは高くなる

ということが言えるのではないのでしょうか。

 

【5】ブルームバーグがTOPページを再発明、その脅威の集客力:月間PVが7倍に増加 (DIGIDAY[日本版])(引用:「http://digiday.jp/publishers/bloomberg-media-got-sevenfold-increase-vertical-homepage-visits/」)

これは面白いアイデア。勉強になります。

ソーシャルメディア経由でニュースなどを読むことが習慣化されていて、メディアなどのトップページからみる人って少なくなっていると思う。

そこで、ブルームバーグによるユーザー側に他の記事を読んでもらう施策が一品。

読んだ記事の後に、トップページのコンテンツをロードさせるとは名案だと思いました。

 

【4】「ニコニコ」プレミアム会員、初の減少 252万人に(引用:「http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1702/10/news076.html」)

ニコニコ動画のプレミアム会員数が、252万人と初めて減少したとのこと(2016年9月末比4万人減)。

ニコニコ調べで、基本データをまとめると。

  • 月間アクティブユーザー数:919万人
  • 日間アクティブユーザー数:331万人
  • 年代別シェア:「10代:12.3%」「20代:40.2%」「30代:23.8%」「40代:14.8%」「50代:5.0%」

ユーザー層の高齢化が見て取れる。

10代の若い世代は、ツイキャス・LINE LIVE・YouTubeへ流れているのでしょう。

また、ニコニコ動画はスマホ対応が遅れている点もユーザー減少の理由の一つではないでしょうか。

ニコニコ動画は、著名人などによる有料動画の放送なども手掛けている。その点は強みの一つであると思うので、著名人と一般人がコラボするような動画コンテンツを繰り出すことで、V字回復を達成してほしいですね。

 

【3】チャットボットがマーケティングを拡大する – 電通報(引用:「http://dentsu-ho.com/articles/4889」)

まずは、食事のデリバリーや化粧品や日用品などのショッピングなどからチャットボットが使われていくのだろうなと思いました。

Amazon Dash Buttonもそうだが、これらのプラットフォーム上でショッピングがされるということは、そのサービスに対するプロモーションについても主導権を握れるので、やはりプラットフォームを持つ強さを感じました。

 

【2】ソーシャル上の「購入」ボタンは、なぜ流行らないのか?:TwitterもFacebookも廃止した背景(引用:「http://digiday.jp/platforms/httpdigiday-complatformsbuy-buttons-struggle/?c=113147194022725109」)

意外な結果。

あくまでもソーシャルメディア上ではそのサービスの検索や、サービスの内容を詳しく調べるために使われるため、購入へはなかなか至らないとのこと。

また、購買までのプロセスが長く、離脱者も多いのではないかと思われる。

 

【1】「LINEのおサイフ」着々と普及、LINE Payユーザーが1000万人突破。還元率2%で話題に(引用:「http://japanese.engadget.com/2017/02/09/line-line-pay-1000-2/」)

全世界で登録者数が1000万人を突破したとのこと。

現金決済が多い日本で、どのくらいの利用者がいるのか気になるところです。

ポイント2%還元で、Payカードでも利用できるので、お得なサービス。

LINE側も、「①購入前のユーザーデータ」「②購入データ」「③購入後のデータ(感想など)」が取れるのは、マーケティングプラットフォームとしてかなりの価値があるのではないかと思いました。

sponsored link

down

コメントする






カテゴリー