マーケティング

1/2ページ

ビジネスモデルの成功事例分析! ライザップの今後の戦略がすごい

「結果にコミットする」というキャッチフレーズで お馴染みのRIZAP(ライザップ)成長率が凄すぎる。   売上を急激に伸ばしているライザップのマーケティング戦略から ポイントを学びたい方は多いはず。   明日から使える思考法をまとめたいと思います。 ライザップ基本データまとめ まずは、ライザップの基本データをまとめます。 2018年度の売上高は1500億円?! ライザップの決算 […]

マーケティングの基本|儲かる仕組みを短期間で作り出す方法とは?

これからマーケティング戦略を考える人必見です! 最短で、圧倒的な売上を上げるためには? それは 原則に則ったマーケティング力を身に付けること。 『あなたの会社がたった60日で儲かる: 稼げるマーケティングのヒント33』には、 そんなエッセンスが詰め込まれています。   あなたの会社がたった60日で儲かる: 稼げるマーケティングのヒント33 (REMSLILA) マーケティングで重要な考え […]

書評:『あなたの会社が90日で儲かる!』ーまだマーケで消耗しているの?!ー

マーケティングのプロである神田昌典氏著の『あなたの会社が90日で儲かる!』 を読みました。 この本は マーケティングをされている方だったら、ご存知の方も多いでしょう。 爆発的な売上を上げていくためにはどうすれば良いのか? そのマーケティング方法論が紹介されています!   商品に自信がない人は 読まない方が良いかもしれません。 なぜかというと そのマーケティング手法でたくさんの見込み客を獲 […]

ECサイトの売上を伸ばすための秘訣を教えちゃいます塾:コピーライティング編

ECサイトでの売上を伸ばすためにはどうすれば良いのか? プレイヤーも増えている中で、他社に負けない価値を出すためには? これからは、EC業界関連の記事を増やしていって、その中で「どうやったら売上が伸びるのだろうか?」とか「EC業界の最新情報」とかを考えていけたらと思います。   ユーザーに選んでもらうための要素は『タイトル』『写真』『説明文』だ! EC業界は今や14兆円規模の市場規模にな […]

中国の越境EC市場が2018年に8兆6790億円に:拡大するEC市場と販売を促進させるために気をつけたいポイントは?

インプレスの調査によると、2018年における中国の越境EC市場は8兆6790億円になるという予測を立てた。 急拡大する中国の越境EC市場、2018年には8兆6790億円規模に 消費や企業動向、法改正などをまとめた「中国EC市場調査報告書2016」を11月8日発売 https://t.co/9SR6jA3p6c @PRTIMES_JPさんから — Ryota (@chanryo22) 2016年11 […]

鳥貴族の出店が加速!!天ぷら「ひらお」も連日大行列だが、「専門店×低価格」が成功の鍵を握っている

焼き鳥居酒屋「鳥貴族」が急成長を遂げている。 全品280円という手頃な価格帯で若者を中心に人気を呼んでおり、現在は関東・関西・東海の駅前に479店舗を展開している。 目標として、オリンピックイヤーの2021年7月期に3大都市圏で1000店を掲げており、それに向かって旺盛な出店を加速している。 1000店達成後は、海外に進出するとともに、全国に店舗網を広げて2000店を目指すとしている。 出店加速! […]

アメリカのオーガニック市場が4兆円規模にまで成長!勝手にマーケティング的に考えてみる

2015年のアメリカにおけるオーガニック市場が433億ドルを超えたとのこと(前年比11%増加)。日本円にすると、4兆円を超える規模だ。 アメリカ国内のオーガニック市場が約4兆円規模になったとのこと。 何を食べるかが重要視され、今後もこのマーケットは伸びると予想され、それと同時に健康な身体を維持するという需要も伸びてくるか。 / 米オーガ…https://t.co/s4CG5VOwem# […]

ラオックスの中国撤退は、EC業界の成長が原因なのか

免税店大手のラオックスが、中国での実店舗事業を撤退することを発表しました。 ラオックスでもダメなのか。 https://t.co/mzVeuJki7g — Ryota (@chanryo22) 2016年3月31日 2011年に中国第1号店を出店し、ピーク時には14店舗までに成長したが、2015年の中国での売上は、約69億円と前期比の38%減少という結果だった。 なぜ、ラオックスの実店舗は、上手く […]

マクドナルド赤字転落の理由3つと今後の外食産業の展望は

日本マクドナルドは2014年12月期が380億円の赤字になるという見通しを発表しました。(参照:マクドナルド、12年ぶり2期連続の最終赤字へ 早期退職100人) 15年12月期の全店売上高は3820億円(前年比14.4%減)、売上高2000億円(同10.0%減)、営業損益は250億円の赤字(同67億円の赤字)、最終損益は380億円の赤字(同218億円の赤字)を見込んでいる。全店売上高は、2003年 […]